エントリー

カテゴリー「今日の給食」の検索結果は以下のとおりです。

6/22の給食

=今週は「地産地消ウィーク」です=

こんだて

・ハヤシライス・海藻サラダ・冷凍みかん・牛乳

炒めた玉ねぎと牛肉をデミグラスソースをベースにしたソースで煮込み、

ごはんにかけて食べるハヤシライス。外国から入ってきた料理のようですが、

日本発祥の料理です。

今日のハヤシライスは、豚肉を使っています。

玉ねぎをたくさん使い、デミグラスソースやブラウンソースルウで味付けしています。

6/21の給食

こんだて

・ごはん・鶏肉の朝鮮焼き・ナムル・豆腐団子スープ・牛乳

今日はごま油についてお話しします。

韓国料理に欠かせないごま油は、香ばしい香りと味が、

料理のうま味を引き立たせてくれます。

韓国料理では、ナムルや炒めもののほか、のり巻きのごはんに混ぜたり、

おにぎりを握る時に手をつけたりしてたくさん使います。

 

6/20の給食

こんだて

・ごはん・あじの南蛮漬け・米粉麺炒め・けんちん汁・牛乳

あじは青魚の仲間です。脳の働きをよくするDHAや

血液をサラサラにするEPAが豊富です。

今日は片栗粉をつけて揚げた後、ぴりっと辛い南蛮漬けにしています。

6/19の給食

こんだて

・県産小麦食パン・ハンバーグ・チーズサラダ・オニオンスープ・牛乳

夏場は食中毒が起きやすい時期です。予防のためには、手洗いが効果的です。

食事の前や遊んだ後などはせっけんを使ってしっかり洗うようにしましょう。

パン給食のときは、パンを直接手でさわるので、

汚れたままだとバイキンまで一緒に食べてしまうことになります。

今日もきれいに洗いましたか??

6/18の給食

こんだて

・ごはん・さばの塩焼き・じゃがいものそぼろ煮・きゃべつのみそ汁・牛乳

今日は新じゃがについてお話しします。

新じゃがいもの季節です。

新じゃがは、春から初夏にとれるじゃがいものことで、

皮が薄くみずみずしいのが特徴です。

新庄では、今、花が咲いているころで、

あと1か月ほどすると新じゃがいもがとれると思います。

6/15の給食

こんだて

・ごはん・味付けのり・ピーマンの肉詰めフライ・にらともやしの炒め物

・じゃがいものみそ汁・牛乳

 ピーマンは苦手な野菜の代表ですが、今日の肉詰めフライは、

ピーマンにひき肉をつめてフライにしてあるので、とても食べやすくなっています。

ぜひ、食べてみてください!!

6/14の給食

こんだて

・山菜たっぷり丼・いそあえ・厚揚げみそ汁・サッカーボールチーズ・牛乳

 今日は山菜たっぷり丼についてお話しします。

山菜たっぷり丼には、わらびとみずという山菜が入っています。

みなさんはどんな山菜かわかりますか?

わらびは山菜の中でもあくが強く、食べるためにはアク抜きが必要です。

みずはアクもなく、味にクセもないので料理も手軽です。

山菜は下処理に手間がかかるものが多いのですが、旬の今、味わいたいですね。

6/13の給食

こんだて

・ごはん・いわし梅煮・おかかあえ・いももち汁・牛乳

「おかか」とはかつお節のことです。

かつお節はかつおの切り身を加熱してから

かつお節はかつおの切り身を加熱してから乾燥させ、

固く乾燥したものを削って作られています。

完成するまでおよそ120日間かかります。

かつお節は昔から日本に伝わる保存食です。

おかかあえにすると旨味たっぷりで、野菜がおいしく食べられます。

6/11の給食

こんだて

・ごはん・塩だれ焼き肉・おかひじきのごまあえ・えのきのみそ汁・牛乳

おかひじきは山形県の伝統野菜です。

海そうのひじきに似ていることから「おかひじき」という名前になったそうです。

山形県南陽市が発祥の地といわれており、江戸時代から栽培されています。

今日はごま和えにしています。

6/7の給食

=今週は『歯と口の健康週』です=

・ごはん・さわらの田楽みそ・洋風きんぴら・小松菜のみそ汁・牛乳

ごぼうは、腸の運動を活発にする食物繊維が豊富です。

食物繊維の量は野菜の中でもトップクラスです。

また、かみごたえのある食品の代表でもあります。

よくかんで食べましょう!!

ページ移動

ユーティリティ

2021年07月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed