インフォメーション

新型コロナウイルス感染症対応

エントリー

2021年01月の記事は以下のとおりです。

地産地消・免疫力アップ給食

心を育む学校給食週間 です。

学校給食が生きた教材となるように、献立作成では季節感を大切にし、地元でとれた

食材を多く取り入れるようにしています。行事食や郷土料理などを取り入れ、山形県

や最上地域の食文化や先人の知恵を伝えていければと考えています。

1月20日献立は『地産地消給食』で、牛丼、和風サラダ、きのこのみそ汁、牛乳です。

牛肉は、山形牛です。山形県から支給されました。

0120kyuusyoku.jpg

1月21日、22日は、『免疫力アップ給食』です。献立は次のとおりです。

21日:ごはん、アマビエのり、鶏のみそにんにく焼き、五目豆、キムチ汁、牛乳。

22日:ごはん、鮭の揚げ照り、ほうれん草のツナ和え、納豆汁、牛乳。20121kyuusyoku.jpg20122kyuusyoku.jpg

お昼の放送では、朝食の大切さについてお話がありました。

栄養バランスを考えて食べ、免疫力を高めましょう。

給食参観(心を育む学校給食週間)

1月19日は、毎日給食を作ってくれる調理員さんが、給食の準備と食べている様子を

参観しました。

0119kyuusyoku1.jpg

献立は、最上伝承野菜のくるみ豆と最上かぶを使った6年1組のリクエスト給食で、

ナン、くるみ豆入りドライカレー、最上かぶのサラダ、フルーツヨーグルト、牛乳

です。

心を育む学校給食週間

1月18日から1月22日までは、心を育む学校給食週間です。

生産者の方々や調理員さんなど、給食に関わる皆さんに感謝の気持ちを忘れず

他県の郷土料理を味わったり、地域の食材を使った給食を頂いたりします。

また、ビデオ放送を通じて、伝承野菜の紹介や給食ができるまでを知る学習も行います。

今日は、『青森県ふるさと給食』です。

献立は、ほたてごはん、野菜のごま和え、せんべい汁、りんご、牛乳です。

栄養満点の給食をおいしくいただきました。

0118kyuusyoku.jpg

3学期始業式、書き初め会

 令和3年1月5日、3学期の始業式が放送で行われました。

代表児童から「自学の内容を充実したい。家族や先生、地域の方々へ自分からすすんで

あいさつできるようにしたい。自分が周りの人に支えられていることを忘れず感謝の言葉

を伝えたい。」など、学習や生活の様子でのがんばりたいことの発表がありました。

2021年うし年がスタートしました。みんなが優しい気持ちを持って、いじめのない学校

づくりをしていきましょう。3学期、一人一人が成長したことが実感できる学校生活を送

りましょう。という、校長先生のお話に静かに耳をかたむけていました。

  また、各学年ごとに書き初め会が行われ、姿勢を正して静かに取り組みました。

R2kakizome01.jpgR2kakzome02.jpg

R2kakzome03.jpgR2kakzome04.jpg

R2kakzome05.jpgR2kakzome06.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed