エントリー

カテゴリー「今日の給食」の検索結果は以下のとおりです。

10/17の給食

=今週は「地産地消ウィーク」です=

こんだて

・ごはん・豚肉のトマト煮・きのこのサラダ・じゃがいものみそ汁・牛乳

きのこ類は低カロリーですが、日本人に不足しがちな食物繊維が

たくさんふくまれています。

きのこ類の食物繊維は水に溶けにくいので、

腸の働きをよくし、大腸がんを予防します。

また、きのこはたくさんの種類をつかって料理すると

おいしさが増すと言われています。

今日のサラダには、2種類のきのこを使っています。

10/16の給食

=今週は「地産地消ウィーク」です=

こんだて

・ミニコッペパン・カレーうどん・ほうれん草入りぎょうざ・ナムル・牛乳

今日はほうれん草入りぎょうざについてお話しします。

今日のぎょうざは、皮にも具にも「ほうれん草」が入っています。

皮が緑色なのは、ほうれん草を練りこんでいるからです。

形も丸型で、いつもと違った変わりぎょうざです。

10/15の給食

=今週は「地産地消ウィーク」です=

こんだて

・ごはん・メンチカツ・千草和え・いももち汁・牛乳

千草和えは、数種類の野菜や卵など、いろいろな材料を組み合わせた

和え物のことです。

今日は、ほうれん草、もやし、にんじん、錦糸卵を使い、彩りよく仕上げました。

10/12の給食

こんだて

・ごはん・さわらのみそ田楽・米粉めん炒め・ほうれん草のみそ汁・牛乳

今日はさわらについてお話しします。

さわらは、たんぱくな魚なので、甘いみそだれがよく合います。

さわらは、春が旬と思われますが、これからが、脂がのっておいしくなります。

10/11の給食

こんだて

・親子丼・ごま和え・しめじみそ汁・米粉のムース・牛乳

今日のデザートは、米粉でつくったムースです。

ムースとは、「あわ」を意味する言葉で、生クリームや卵白をあわだてて、

ふんわりと軽いあわのような口どけに仕上げたスイーツです。

10/10の給食

こんだて

・ごはん・白身魚のチリソース・中華和え・ワンタンスープ・牛乳

今日は「ほき」についてお話しします。

白身魚のチリソースは、「ほき」という魚を使っています。

ほきは、オーストラリアやニュージーランド周辺の深い海に住んでいます。

白身魚フライの原料として使われることが多い魚です。

10/9の給食

こんだて

・県産小麦粉・和風シチュー・コールスローサラダ・柿・牛乳

今日のシチューはいつものシチューには入れない食材を入れて和風にしました。

いつものシチューと何が違うかわかりますか?

隠し味として ”味噌” を入れています。

また、普段入らない大根も入り、和風に仕上がっています。

10/5の給食

こんだて

・ごはん・塩だれ焼肉・いそ和え・厚揚げのみそ汁・牛乳

今日はいそあえについてお話しします。

いそあえは、ゆでた野菜をのりとしょうゆであえてあるので風味が良く、

食べやすい料理です。

また、のりの風味がいいので、しょうゆが少なくてすみます。

10/4の給食 ~いわしの日~

こんだて

・ごはん・いわしのオレンジ煮・野菜炒め・さつまいものみそ汁・牛乳

 

 10月4日は「イワシの日」です。

「1(イ)」「ワ(0)」「4(シ)」の語呂合わせから、

イワシ普及協会が平成元年にイベントを開催したのが由来とされています。

いわしには、体に良い栄養がいっぱい含まれていて、

私たちにとっては強い味方になってくれる魚です。

今日は丸ごと食べられる「いわしのオレンジ煮」です。

10/1の給食

こんだて

・ごはん・さんまの塩焼き・すき昆布炒め・庄内風いも煮・牛乳

 いも煮と言えば、山形の代表的な郷土料理です。

昔、里芋は冬の保存が難しかったため、秋のうちに食べる必要がありました。

いも煮は、おいしく食べられる時期にたくさん食べるための、

昔の人たちの生活の知恵でもありました。

しょうゆ味が主ですが、酒田や鶴岡などの庄内地方はみそ味です。

今日は、庄内風のいも煮を味わいます。

 

今月の給食目標は、

「食べ物のはたらきを知ろう」です。

ページ移動

ユーティリティ

2021年07月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed