サイトマップ 問い合わせ アクセス
 
  学校案内
  校  訓
   一、品位のある人
   一、積極的でねばり強い人
   一、働きのある人
  学校概要
    本校は、昭和22年3月末の「教育基本法」「学校教育法」の交付を受け、「最上郡学校組合立新庄中学校」
   として設立され、以来60年におよぶ歴史を刻んでいる。
    学校は、新庄駅から北西約1kmの城跡内にある最上公園に隣接しており、近くには「市民文化会館」「ふる
   さと歴史センター」「市立図書館」「新庄小学校」「新庄北・南高等学校」「最上広域教育研究センター」「雪の里
   情報館」等、市の学術・文化的な施設が集まり情報発信の中心部に位置し、教育環境に恵まれている。毎年
   8月24日から26日に行われる「新庄祭」は江戸時代以来長い歴史をもつもので、最上地域、県外から多くの人々
   が集まるが、本校生徒も小学校以来さまざまな役割をもって参加する生徒が多い。
    本校の学区は市のほぼ中心部にあり、保護者の職業は、市街地を中心に会社員、公務員、教員等のサラリー
   マンと商工業関係従事者とでほぼ8割を占める。地域住民の教育に対する関心は高く、特に学力向上、進路指
   導には深い関心を持っている。
    【校訓】として、「一、品位のある人 一、積極的でねばり強い人 一、働きのある人」を挙げ、生徒はスポーツを
   好み、多様なスポーツを通して、肉体面、精神面を鍛えると同時に、情操面でも音楽や芸術に関心が高い。これ
   は、学校行事にもいかされ、春の桜の時期に行う運動会では個人、集団の双方の競技に全力を尽くし、秋の合唱
   コンクール祭ではすばらしい歌声を響かせている。
  平成29年度経営方針(PDF)
  平成29年度経営構想(PDF)
  校  章
   昭和22年制定
   淀川盛利氏作
       わが校の校章は、学校のすぐそばにある新庄城跡に高く
そびえる樅の木と、最上の風土をあらわす・雪を図案化した
ものです。
 樅の木は、風にも負けず、雪にも暴風雨にも決して負けな
い身体と、すくすく伸びる若さと希望を表しています。
雪の結晶は、清らかで素直な心と、真理を追究する心を表し
ています。
 全体としては、「樅の木」と「雪」の組み合わせから「品位の
ある立派な人」を表すよう構成されています。
  校  歌
    詩:久保田安治  曲:日野正雄 

 
  鳥海の峰 雪白く
最上の流れ 音さやか
強く 気高く のびやかに
理想の道に いそしまん
我らの 新庄中学校
    花の香りは 豊かにて
もみの緑は 新たなり
清く 優しく 朗らかに
平和の国を 打ち建てん
我らの 新庄中学校 
 

こちらで校歌の実演を聴く
 事が出来ます。音量にご注
 意ください。
 
  愛修会の歌
    詩:久保田安治  曲:日野正雄 

一  東京桜の花だより
新庄吹雪で日が暮れる
北の田舎は春遅くても
若い新中の心意気
  空のあさぎに田植え歌
遠くひびいてひはたける
米はあれちの草にはならぬ
若い新中の心意気

  三  新庄盆地は稲の波
ほにほが咲いてこがね色
鳥海山は朝日をうけて
若い新中の心意気
  みぞれちらつく早い冬
豊年祝いの餅ついて
楽しいろばたのまどいに笑う
若い新中の心意気

  その他
   所在地等は、問い合わせをご覧ください。
 
 
   
Copyright(c) =Shinjo Junior High School= All rights reseved.